hiroyatsukamoto.com

                                                                        picture      discography     music      contact      blog         video

hh

photo by KyungGu Lee

Hiroya Tsukamoto      塚本浩哉 
ギタリスト/コンポーザー/シンガーソングライター


京都府生まれ。中学時代にバンジョーを手にし、その翌年ギターを始める。高校時代から作曲を開始。大阪外国語大学(現・大阪大学)では、南米のフォルクローレ(伝統音楽や民謡)について研究。
 
2000年、ボストンのバークリー音楽大学より奨学金を得て渡米。自己のバンド、INTEROCEANICO(インテルオセアニコ)を結成。2003年、プロフェッショナルアチーブメント・アワードを受賞。2004年、バンドのデビューアルバム"The Other Side of the World"をリリースし、アメリカ国内をはじめ、ヨーロッパ、南米などでも取り上げられた。2006年、バンドの2作目、"Confluencia"を、2008年には3作目 "Where the River Shines" を発表。作曲家としては、アルゼンチンの映画 "Tierra de Destierra"(エドゥアルド・デ・ラ・セルナ監督)にも曲を提供。

2006年よりコロンビア出身のシンガーMarta Gomez(ラテン・グラミー受賞者)のプロジェクトにギタリスト、アレンジャーとして参加。また同時に自己のバンドを率い、Blue Noteや55 Barなどニューヨークのジャズクラブに定期的に出演。

2011年年アコースティックギター1本によるアルバム"Solo"を発表。2012年、日本語作品とインストゥルメンタルを織り交ぜたアルバム"Heartland"をリリース。

ここ数年は、新しいアコースティック音楽を開拓し、アメリカ各地のフェスティバル、テレビ、ラジオに日本人として初めて出演するなど、高い評価を得ながら活動中。最新作は"Places"。

w       

Guitars: Hongoh Guitars Nylon & Steel String guitars, Ibanez AM-200, Fender Telecaster, Sadowsky Strat

Amps: Orange tiny terror, AER Alpha, Polytone Mega-Brute

Hiroya plays Hongoh Guitars and Curt Mangan Strings

HONGOH HANDMADE GUITARS WEBSITE